保険治療をはじめお客様第一主義を実践の赤坂 歯科 クリニック。駅近だから、お仕事帰りに、お買い物のついでに気軽に通える歯科医院です。

セラミックの治療例

セラミックの治療例

実際にセラミック治療を行った患者様の治療例です。症状や体質などの個人差がありますが、ご参考になればと思います。

セラミックの詰め物に取り替えた治療例

 セラミック治療例1      セラミック治療例2
       治療前                  治療後

保険診療の銀色の詰め物を、白いセラミックの詰め物に取り替えました。自然の歯とほとんど見分けがつきません。

変色した歯をセラミックで白くした症例

 セラミック治療例3      セラミック治療例4
       治療前                 治療後

薬(テトラサイクリン)の影響による歯の変色は、PMTCやホワイトニングでは白くすることができません。この患者様は、普通のお口の状態では下の歯の変色部分は外から見えませんので、上の歯だけ全てジルコニアセラミックを使用して治療しました。

金属を使用した人工歯冠をセラミックに取り替えた症例

 セラミック治療例5      セラミック治療例6
       治療前                 治療後

メタルセラミッククラウンや保険適用のレジン前装冠は、ブラックマージン(歯と歯肉の境が黒っぽく見える症状のこと)を引き起こすことがあります。多くは、人工歯冠の芯に使用されている金属の露出や、金属イオンによる歯肉の変色が原因です。この患者様は、ジルコニアセラミッククラウンに取り替える治療を行いました。ジルコニアセラミックは金属を使用しませんので歯の一部が黒く見えることがありませんし、歯肉の変色も防げます。

セラミックを使用して歯並びを整えた審美治療例

 セラミック治療例7       セラミック治療例8
       治療前            治療後(ラミネートベニア使用)

 セラミック治療例9       セラミック治療例10
       治療前          治療後(ジルコニアセラミッククラウン使用)

歯並びに問題がなくても、歯の大きさやバランスの関係で大きな隙間ができてしまうことがあります。ラミネートベニアやセラミッククラウンを使用して、そのような隙間をなくすことができます。

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional